クラブからのご案内 料金・オープンコンペ
クラブからのご案内

[賢いゴルフのはじめ方] 賢いゴルフのはじめ方

2015.10.02

ゴルフは、年齢や技量の良し悪しに関わらず、仲間と共に楽しめる生涯スポーツです。自然の中で歩くことはリフレッシュや健康維持にもつながります。ゴルフ仲間と景色を見ながら食べるランチや、プレー後のお風呂も豊かな時間となります。

一方で、まだゴルフをされていない方の中には、敷居の高さを感じる方も多いと思います。ゴルフをはじめるには“仲間”、“お金”、“時間”の3つが必要だからです。しかし、工夫次第では、ゴルフをもっと身近なものにする事ができます。

先ず、“仲間”ですが、はじめる切っ掛けのうち最も多いのが、「会社の同僚・友人・家族に誘われて」というもので、あるデータでは80%を超えています。ゴルフを始めるのでしたら、ゴルフをしている身近な方に先ずお話してみましょう。その様な方がまわりにいないときは、練習場の初心者レッスンがお勧めです。その中でお仲間を見つける事もできます。

次に、“お金”ですが、最初はハーフラウンド(9ホールズ)で、経験を重ねてみるのも1つの方法です。早朝・薄暮・パブリックコースなどで、3~5千円程度でラウンドできる場所もあります。18ホールでも平日は7千~1万円程度でプレーが可能です。また、道具を買うのにお金がかかりますが、最初は、中古品購入、譲り受け、レンタルクラブなど、様々な選択肢を検討してみることをお勧めします。

最後の、“時間”の確保も結構大変ですが、忙しい時期は早朝プレー(9H)はいかがでしょうか?7時頃にはホールアウトできるので、1日を有効に使う事ができます。また、18ホールのプレーでも、朝一番の予約を取れば、午後は有意義に活用できます。

是非、あなたもゴルフの魅力に取り憑かれてみてはいかがですか?

スポカラ 2015年5月号より
文責 古木惣一郎