クラブからのご案内 料金・オープンコンペ
クラブからのご案内

[ビジネスに効くゴルフ] ゴルフを以て身を修めん ~ 孤独な闘いを勝ち抜くために

2015.05.01

日本の近代資本主義の父といわれる渋澤栄一翁。現代経済の基礎となるシステムを創った功績はもちろん、『論語と算盤』という著書に記された如く、その道徳規範をも構築したところに偉大さがあります。

彼は、資本主義と実業の健全なる発展のためには、その基礎に社会正義がなければならないと考えました。それゆえに、利潤と道徳を調和させる道を説いたのです。

さて、スポーツの世界でも、競争とスポーツマンシップの調和が求められます。その中でもゴルフほど、道徳的態度が要求されるスポーツはありません。ルールブックにも“Spirit of the game ”として、その規範が明文化されています。

ところが、これを守るのはそれほど容易なことではありません。人間の本性はピンチに陥ったときや、思い通りに行かないときに出やすいものですが、ゴルフではその様な状況に数多く遭遇するからです。しかも、たった一人でそれを乗り越えなければならず、何のせいにすることもできないのです。

そのような、孤独な闘いの中で、紳士的な態度を保ち、目の前の逆境と冷静に向き合うことは、経営者に求められる大切な資質の一つでもあります。そう考えると、ゴルフはそれを身につける、絶好の機会を提供してくれている、と言えるのではないでしょうか。

素晴らしいゴルファーであり、素晴らしい経営者でもあること。その道を極めるべく、私も目下修行中です。

ビジネスサポートながの 2015年5月号より
文責 古木惣一郎