クラブからのご案内 料金・オープンコンペ
クラブからのご案内

[ビジネスに効くゴルフ] ゴルフを以て人を観ん ~ 良きビジネスパートナーを得るために

2015.06.01

ビジネスの成功には“何をやるか”以上に“誰とやるか”が重要だといわれています。良い相手と一緒に働くことができれば、仕事はより楽しくなり、質の向上はもちろん、信頼がもたらす効率アップも期待できます。

その様な相手と出会い、選ぶ事も、経営者の大切な仕事の一つです。しかし、人を観るというのは、そう簡単な事ではありません。

そこで、ゴルフの出番となります。先月のコラムで、ゴルフは人間の本性が出やすいスポーツだというお話しをさせて頂きましたが、一緒にゴルフをすると相手の人間性が実によく見えるのです。

例えば、知り合いのある銀行マンは、「5度のメシより1度のゴルフ」を口癖にしています。「○○社長とは何度も酒席を共にし、良い社長だと思って融資の話を進めていたが、ゴルフの際にキャディを怒鳴りつけていたので、お付き合いはやめた」とのこと。それからというもの、ゴルフを目利きツールとして活用しているそうです。

ほかにも、相性はどうか、気配りが出来るか否か、努力家であるか、ストレス耐性はどうか、戦略思考はあるか、基礎体力はどうか、自責か他責か、いざとなれば開き直れるかetc… 一緒にラウンドすれば多くの事がわかります。そして、これらがプラスへ働くと、急速に親睦が深まるのがゴルフの特徴です。良きビジネスパートナーを得、関係を深めてゆくために、かくもゴルフは有効なのです。

ところで、ゴルフ場に長く勤めている従業員は、上記のことから厳しい人物評価眼を持っています。私自身が彼らから、大切なビジネスパートナーと思ってもらえるよう、本日もまた修行中です。

ビジネスサポートながの 2015年6月号より
文責 古木惣一郎