ゴルフはうまくなればもっと楽しい。

PGAプロ 村松一男

Message

初心者
大歓迎です!

PGAプロ 村松一男が指導レッスン

長野国際カントリーゴルフスクール 4つのポイント

ゴルフ場でのスクールレッスンだから、かなえられることがあります

初めてでも安心!その理由は…?

わからないことは、なんでも質問OK!

ゴルフクラブの種類や握り方からプロがレッスン

自己流のへんなクセがつきにくく、早い上達が見込める

ゴルフ場の雰囲気を知れるので、コースデビューでドキドキしない!

一緒に始める人がいなくても、レッスン仲間ができる。

もう一度学びたい!という方にも◎

自己流のクセを知り、正すことができる

プロの練習法や上達する練習法を知ることができる

実際のグリーンやコースでプロのレッスンが受けられる

悩みや疑問を相談しながら進められる

練習場だとうまくいくのに・・・。その理由を解明できる

ゴルフクラブを持っていなくても参加できる!
基礎を大切に、素早い上達を目指すゴルフスクールです。

長野国際カントリークラブのゴルフスクールは、初心者の方も参加できる「基礎から学ぶ」カリキュラムが特徴です。
ゴルフクラブの握り方から、スイングの基本レッスン、クラブごとのポイントレッスンなど、生徒のレベルに合わせてアドバイスを行い、正しい基本の形を身につけるところからスタートします。

また、ゴルフ場でのレッスンなので、実際のグリーンやバンカーを使ったレッスンやミニゲームなども開催。
初心者だけでなく、ゴルフを学び直したい方、スコアの100切を目指す方にも、おすすめです。

レッスン体験記

[#5]音が変わった。

レッスン4日目。 練習場を使ってのアプローチ練習を実施しました。 10ヤードの目印に向けて、基本に忠実にボールを打っていきます。 私は、うまくいくことが5割、うまくいかないことが5割。 一打一打が、見直しです。 「皆さん、打つ音が変わってきましたね」 と、プロと深谷事務局長。 ゴルフをやっている方ならば、誰もが経験したことがあると思いますが、 クラブの芯にボールが当たるようになってくると”音”が変わりますよね。 それをスクール生全員から感じると、プロや深谷さんが話してくださったのです。 これは、とてもうれしい言葉。 アットホームな雰囲気のスクールですが、更にこのように練習の成果を見ていてくださる方がいると、モチベーションも高まります。 スクールで初めてクラブを握ったUさんも、ボールが上がるようになり、20ヤード、30ヤードまで飛ぶようになったことには驚き。 話を伺うと、毎日自宅で素振りをしているのだとか。ゴルフを楽しんでおられるようです。 私も頑張ろう…!

[#4]クセを知る。クセを直す。

レッスン3日目。 練習グリーンを使って、パターの基礎練習しました。 実際にコースに出ると、一番多く使うクラブがパターですが、私はパターが至極苦手。 特に2ヤード以下の距離で、カップにボールが入らないミスをよくしてしまいます。 こんな距離なのに、まっすぐ狙っているのに、なぜ? と思い続け、この日のレッスンに参加。 スクール生の皆さんの課題も、一人ひとり実にさまざまです。 初心者のUさんは、この日がはじめてのパター。 グリップの方法から皆で見直していきます。 私が、グリップの方法でプロから指摘を受けたことは一つ。 「親指を曲げているのは、意識していますか?」 全然意識ししていません!! さっきグリップを見直したばかりなのに、左手の親指が曲がってしまうのです。 たったそれだけのことですが、この指摘で改善したグリップが、のちのち効果を発揮することに…。 ========== グリップを見直したら、いよいよボールを打ってみます。 傾斜や芝の目の影響を受ける実際のグリーンでの練習は、マットの上での練習とは違い、とても実践的。 初心者のUさんは、ボールを打つ感覚を一つひとつプロに確認しながら、練習していきます。 はじめてのときから、プロに正しく教えていただくと、本当に上達が早い! Uさんは、1ヤードの距離ならば、すぐにまっすぐボールが転がるようになっていました 私はというと… 「身体というか頭がかなり左右にずれるので、もう少し脇を締めて、腕を身体にややくっつける感じで」 脇ってあけると思ってました…。 つまり、グリップもフォームも、細かなところが”大きく”間違っていたことが判明。 コレでは、まっすぐ思った方向にボールが転がっていかないはずだと再認識しました。 そして、1ヤードの距離の反復練習を開始。 「1ヤードの練習ですが、この1ヤードを侮ってはいけません。グリップでの親指と脇を締めることを意識してみてください」と、プロ。 たった30分ほどの練習の後、あんなに苦手だった1ヤード・2ヤードの距離で、ボールがまっすぐ転がるようになりました!! 「Mさんの場合は、まずグリップが少しおかしかったですね。意識しないと左手の親指が曲がってしまうので、それをまず意識して」 何年もゴルフをやっていて、だんだん自己流になったり、もしかしたら最初から間違っていた点に気が付かなかったのかもしれません。 スマホで動画を撮りながら、感覚的なアドバイスを細かくしてくださったので、すっと理解できたように思います。 自分のクセを知ること、そのクセを反復練習で直していくことの大切さを、また改めて学んだ一日でした。

[#3]プロのデモ&コースに感動!

天気のいい5月のレッスン2日目。 「今日は、実際のコースを歩いてみましょう。プロがデモンストレーションをします」 なんと! プロのプレーを間近で見られるなんて、うれしい限り。 さらに、初心者のUさんは、はじめてゴルフコースを歩くことに。 ドライバーから、セカンドショット、アプローチ、パターと、プロのプレーを見学しながら、 ゴルフのルールや用語解説、ヤード杭の説明などを実際に見ながら確認していきます。 初心者の方には、どのクラブをどういうときに使うのかもわからないものですが、 それもこのプロのデモを見ると、一目瞭然。 セカンド・アプローチ・グリーンとていねいに解説していただきながら、コースを進んでいきます。 城山コースの1番・2番のプレーを見学させていただいて、 今日の見学はここまで。グリーンの芝の上を歩くだけでも、ゴルフの魅力に触れられた気がしました。 今度は、バンカーショットも見たいなぁと思ったのでした。

News新着情報

ご予約・お問い合せ