長野国際カントリークラブについて

ジュニア育成

世界最大のジュニアゴルフプログラム「ザ・ファースト・ティ」

長野国際カントリークラブでは、2016年よりジュニア育成活動を開始しました。
導入しているプログラムは「ザ・ファースト・ティ(TFT)」です。

TFTは、アメリカ・フロリダ州の世界ゴルフ殿堂『ワールド・ゴルフ・ビレッジ』に本部を置く、特定非営利活動(NPO)で、その活動目的は、『子供達にゴルフを通じて人格形成と人生に充実感をもたらす多様な価値観を促進する学習施設と教育プログラムを提供し、「ライフスキル」(生きていく上で必要な能力)や人生の価値を教えること』と定義されています。

1997年に米国で生まれたTFTプログラムは「ゴルフを通じて、子供達に人生で必要な能力や知恵(ナインコアバリュー:尊敬・礼儀・責任・正直さ・スポーツマンシップ・自信・判断力・忍耐・誠実さ)を教えること」を目的としてスタートしました。
米国の主要なゴルフ団体(PGAツアー,USGA,PGAオブアメリカ、LPGAなど)他、アニカ・ソレンスタムやリッキー・ファウラーなど現役プロゴルファーまでこのプログラムを支援しています。

TFTプログラムは、これまでに世界中のゴルフ場や学校など700ヵ所以上で実施され、累計1000万人以上の子どもたちが参加、ジョーダン・スピースも卒業生の1人です。

【ザ・ファースト・ティ・ジャパンのウェブサイトへ】

【2017年開催のご案内】

お申し込みはこちら

このプログラムは、株式会社ミスズライフ様(飯綱町)のご支援により運営されております。


ご予約・お問い合わせは

TEL 026-253-3333
FAX 026-253-8585

受付時間 7:00 – 17:30